読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日が生まれ変わるセンセイション

今わたし達が 駆け抜ける毎日も 懐かしくなるのかな

自転車都市つくばで暮らすこと

どーも、車がほしいです、管理人です。

免許をとったら中古車がほしい!

やっぱ三郷中央IKEAとかに意味も無く行ってみたい!

 

さて、今日こっち側で書くことは、「自転車無しでつくばで生活すること」です。

大体2ヶ月前、12月の20日位に自分は自転車を盗まれました。

まあ原因は自分の不注意、鍵をかけずにいたらそりゃパクられます。

中古で買ったボロチャリだから大丈夫だと思ったんだけどね。

 

当時の所持金-40000円の自分。

アイカツ!|「アイカツ!ミュージック フェスタ」開催決定!! | News | Lantis web site

原因。

 

流石にこれ以上借金をすると、帰省が不可能になってしまうため、自転車を新しく購入することは断念。

「最近太ってきたし、ダイエットも兼ねて徒歩で学校に行こう!」

そんな適当な考えから、自転車を持たずに秋Cを過ごすことを決意するのでした。

 

家から春日エリアまでは約1.4キロ。ここで自分は家から学校まではチャリなら近いからいいやとおもって若干離れた場所に住むことにした1年半前の自分を殴りたくなりました。

微妙に遠い距離なんですよね。

 

更に問題になるのはバイト。

自分はつくば駅の近くの某所で働いており、そこまでは自宅から2.6キロくらい。

まあ、歩いてもなんとか行ける距離じゃない、と徒歩生活続行。

バイトが終わるのは22:00頃。帰宅時に恐ろしい虚無感が襲ってきます。

なんで俺は歩いているんだろう、なんで俺はこの時間に一人で道を歩いているんだろう。

そんな哲学的な問を投げかけながら帰る日々が続きました。

 

一回あったのはバイトがブッキングして、1カ所目→2カ所目(距離にして2.5キロ位)を20分で移動しなければならない時でした。

歩くと絶妙に間に合わない距離なのが最悪な部分です。

そもそもその日バイトだけで10時間くらいあったんですが。

異常に疲れました。

その日の夕食は、記憶が正しければカップ麺でした。

 

もう一つ、1月半ばから自動車学校に通い始めました。

学校自体は春日エリアに行くのとほぼ同距離ですが、単純に徒歩で外に出る回数がかなり増えてしまい、面倒でした。

秋Cは学校に行くのは週3回、バイトも週3だったのですが、結局毎日外に出ることを余儀なくされる、そのたびに徒歩を強いられる、と言った感じでした。

 

なんでこんなことを始めたか、という理由がもう一つあって、それは「大学の結構上の方に住んでいて、春日エリアに通っていて、自転車を持ってない」後輩がいたということです。

毎日バスに乗って春日に来ているらしいのですが、自分らからしたらカルチャーショックもいいとこで、つくばで自転車無しで生活してる大学生マジ!?!??!?!??!??みたいな気持ちになりました。

 

じゃあ俺だって出来るじゃないかとおもって自転車なし生活を始めたのですが、自分の家はバス停から遠い。

バスが1日10本くらいしかない。

終バスが19時半。

定期がないので1回210円を要求される。

 

そんなバスに毎日乗ってはいられませんでした。

そもそも、この生活始めた段階でバスに乗る金すら持ち合わせてなかったということがあります。

 

それでもなんだかんだ1月には歩いてどこかに行くことにあんま疑問も持たなくなり、とことこ歩いて学校なりバイト先なり行くようになっていました。

 

しかし、この自転車なし生活には最大の問題がありました。

 

買い物が難しいことです。

 

春日にはコンビニ以外の店がほぼ存在せず、飲食店も松屋と夢屋とRanRanくらいなものです。

(一応他にもあるけど、頻繁に行けるような場所は)

夢屋があるからそれでいいじゃんという考えはお金がある人のものです。

流石に毎日夢屋に行けるわけでもなく、そもそも週に3回はバイトで終わる頃には夢屋が閉まってます。

つまりそこそこ自炊を強いられるわけですが、買い物に行くのが大変。

店は最寄りの場所まで歩いて1.3キロ位。

先述の通りバスは少なくて遠いのであんまり意味が無い。

その状態ででかい買い物袋を持って帰るのは精神的にも疲弊します。

「あ、サラダ油とトイレットペーパーが少ない・・買いに行こう・・でもあれでかくて持って帰るのが面倒くさい・・」

「野菜を買って帰りたいけど、キャベツとか大根は大きくて重い・・惣菜でいいかな・・」

怠慢と言われればそれもそうなのですが、生まれてこの方大半の買い物で徒歩を使用してこなかった身としては堪えるものがあります。

実家でもスーパーは500mくらいの場所ですし。

冬場は寒いのでなおさらです。

 

どんどん買い物の量は減り、コンビニ飯と松屋が増えていきます。

どんどんお金は減り、コンビニ飯や松屋がなくなっていきます。

最終的にご飯にふりかけをかけて食べ始めます。

 

自転車がないだけで、ここまで生活習慣が悪化するとは思いませんでした。

とにかく外に行く気力がなくなっていきます。

 

遠くに行く気力がなく、お金もなく、何をする元気もない人が最後に向かう場所は、パチンコです。

実際数回パチンコ屋に行き、トータルは(お察しください(弁明というわけではありませんが、バイト代の中で収まってます))。

なんで外に出る気もない人がパチ屋に行くんだという話ですが、むしろ外に出る気のない人が向かう場所なのではないでしょうか。

そう思いました。

 

今日、バイト代が入った自分は自転車を買いました。

2ヶ月ぶりの自転車です。

正直、泣きました。

人間はこんな早い乗り物で移動できるのか、と。

驚きしか感じませんでした。

そして、自転車無しで生活してる後輩に尊敬の念を抱かずにはいられませんでした。

自分には無理でした。

 

まとめとしては、

・徒歩5分以内にバス停がない家に住んでいると徒歩で外に出たくなくなる

・徒歩10分以内にスーパーがないと買い物の頻度、買い物で重いものを買うことが激減する

・その結果、生活習慣が悪化する

・精神的に落ち込み、無為なギャンブルに手を出すようになる

悪いこととしては、こんな感じでしょうか。

あくまでも個人的な行動をまとめたものですので、意志が強い人はそんなことにはならないと思いますよ。

 

悪いことばかりではありません。

・(良くないけど)帰り道に音楽を聞きながら、ケータイをいじりながら帰れる

・人生を考える時間が自転車より取りやすい

・運動になる

などはそこそこ良かった点かもしれません。

 

ちなみに、自転車なし生活を続けて2ヶ月、体重は変化しませんでした。

 

それでは~